タオルへの印刷方法|名入れタオル販売の専門店・イータオル.JP

お問い合わせはこちら
 
まずはご相談下さい
FAXご注文用紙
定番品・名入れタオル
超特急・名入れタオル
日本製・名入れタオル
名入れガーゼタオル
名刺ポケット付タオル
ご購入ガイド
名入れタオルガイド
ご利用事例
当店について
グループサイト
NP後払い

タオルへの印刷方法

タオルへの印刷方法は大きく3つあります。 それぞれ印刷ができる素材や印刷後のさわり心地、印刷にかかるコストに特徴があります。
  • シルク印刷

    シルク印刷は、曲面や表面が凸凹しているタオルでも綺麗に染めることができ、 大量ロットを印刷することで安く印刷できます。→もっとシルク印刷を詳しく見る


  • 顔料印刷

    顔料印刷は、顔料インクを合成樹脂液(接着剤の役割を果たします)に混ぜ、 その液をタオルの表面に付着させてプリントします。硬いインクを使用するためにじみが少なく、 細かいデザインのプリントが可能ですが、タオルの元々の生地が出てしまいます。→もっと顔料印刷を詳しく見る


  • 染料印刷

    染料印刷タオルの肌触りが良く、吸水性も高いのが特徴です。 顔料印刷はインクの粒子が大きくて液の中に溶け切らず、小さい粒子がある状態になっています。 きれいにデザインも表現できますが、料金は少し高くなってしまいます。→もっと染料印刷を詳しく見る