のしの書き方について|名入れタオル販売の専門店・イータオル.JP

お問い合わせはこちら
 
まずはご相談下さい
FAXご注文用紙
定番品・名入れタオル
超特急・名入れタオル
日本製・名入れタオル
名入れガーゼタオル
名刺ポケット付タオル
ご購入ガイド
名入れタオルガイド
ご利用事例
当店について
グループサイト
NP後払い

のしの書き方について


のしは上段中央に表書きを記し、下段には贈り主の名前を書き入れます。

毛筆を使い、楷書で書くのが正式な書き方です。祝い用には濃い墨で、弔い用には弔慰を込めて薄墨を用います。
ただし最近は、弔い用でも濃い墨を用いることが多くなっているようです。


■表書き
のしの書き方、表書きにの表記には、目的に応じ様々な書き方があります。
贈答用のタオルでは「粗品」「御年賀」「御多織る」「記念品」などの表記が一般的ですが、以下のような書き方も用いられるケースもあります。

・お歳暮
・御挨拶
・寿
・御結婚御祝
・御歓び
・出産祝い
・御安産御祝
・御出産御祝
・御初節句御祝
・七五三御祝
・入園・入学・進学・卒業・就職祝い
・御成人御祝
・御祝•長寿祝い
・病気見舞い
・新築御祝
・内祝い

のしの書き方は様々ございますが、贈答用のタオルの場合は「がんばろう○○」や「いつもありがとうございます」など、心のこもったメッセージを表書きにしても、受け取られた方に喜ばれると思います。